ひな祭りセール
【駿河屋】 ひな祭りセール

一般ゲームの記事はこちら「あのゲームをもう一度。」

Bacta (バクタ)

bacta1_fmt_000.png
Bacta (バクタ)
メーカー:姫屋ソフト
発売日 :1992年
ジャンル:アドベンチャー
機種  :PC-98,FMTOWNS,PC-9821


※画像はFMTOWNS/PC-9821版(Bacta 1&2+Voice)です。


ストーリー

bacta1_fmt_001.png
現代に近すぎる近未来の日本。そこは美女だけにとり憑くという妖魔が世間を騒がせていた。妖魔は普通の人間と外見はまったく変わらない。ただ違うのは異常な性欲を持ち、出会う男たちの精気を吸い取り廃人にしてしまうのだった。

そして最近になり妖魔を統率する者が現れた。その名は「ディルサーラ」といった。彼女は妖魔たちを統率し、大規模な計画を遂行しようとしていた。その手始めに妖魔対策本部を襲い全滅させてしまったのだ。


bacta1_fmt_002.png
田中陣八(主人公)
そのころ妖魔ハンターである陣八は、怨敵ディルサーラを追って妖魔退治の旅を続けていた。ある日、陣八のもとに妖魔対策本部から協力要請が届く。それはディルサーラを倒して欲しいというものであった。陣八は決着をつけるため東京へ向かった。


ゲーム内容

bacta1_fmt_004.png
妖魔対策本部
ゲームはコマンド選択式のアドベンチャー。陣八が本部ビルの前にやって来たところから始まります。

美女に取り憑いて男の精気を吸い取る妖魔。4年前から現れるようになり、ハイジャックやビル破壊、ここ最近は株の大暴落を引き起こすなど、さまざまな悪事を働いていた。そこで警察は妖魔を専門に扱う組織「妖魔対策本部」を結成。しかし本部の人間は、ディルサーラたち妖魔に次々と殺され、壊滅状態に追い込まれてしまう。


bacta1_fmt_006.png
ディルサーラ
本部長に面会。ところが彼女の身体にディルサーラが取り憑いていた!銃が効かず苦戦する陣八だったが、無事その場から逃げおおせる事ができた。

ディルサーラは妖魔を統率するリーダー。妖魔対策本部を壊滅させた張本人で、陣八にとっては因縁の相手。二人の間には過去に何かあったようだが…。


bacta1_fmt_007.png
署長の頼みで本部長を引き受ける事になった陣八。しかし、妖魔対策本部と言っても名ばかりで、メンバーは秘書と新人刑事が1名のみ。3人だけで妖魔の調査と退治をしなければならなかった。


bacta1_fmt_005.png
相原ひとみ
壊滅した妖魔対策本部、唯一の生き残り。陣八の秘書としてデータ収集や証拠品の調査で活躍します。


bacta1_fmt_008.png
四谷鉄平
新しく本部に配属された新人刑事。陣八とは対照的に真面目な性格です。


bacta1_fmt_009.png
エッチシーン
女性に取り憑いた妖魔を退治する方法は、快楽に耐えられなくなって人間の身体から飛び出てきたところを仕留める。つまり、妖魔の疑いのある女の子とエッチするというわけです。


まとめ・感想など

凄腕だけどとぼけた性格でエッチな「陣八」と、女王様気質の高笑い女「ディルサーラ」。他の登場人物も含めてその性格やセリフが面白いですね。ストーリーはシリアスでも軽いノリで楽しめます。

コマンド選択式と言ってもフラグ立てに苦労する事なく進められるタイプ。ストーリー重視の割にエッチシーンも多く、まさにオススメのゲームなのですが、陣八とディルサーラの関係についてはほとんど語られず、続編の「Bacta 2」に持ち越し。そういう意味では二作ともプレイしていただきたいゲームです。

ちなみにFMTOWNS/PC-9821版である「Bacta 1&2+Voice」は、一作目と二作目のセットでボイスを追加。ゲーム開始時に音声とテキストを選択できます。音声については微妙でゲームのテンポも悪くなりますが、ディルサーラの高笑いを聞けますw



【アダルト】パソコンソフト Bacta | 中古・新品通販の駿河屋